トレチノインは、シミを排出する働きがある。が、それだけではなく皺・ハリ・キメにも効果があるとされている。アメリカではニキビ治療・お肌の若返り等に使用されている。自身のお肌で試してみたくはありませんか?

肌が若返るトレチノインの効果とは

トレチノインとは、ビタミンA誘導体のことで、海外では、ニキビやシワといった美肌治療に使用されており、高い人気があります。日本ではまだ認可はされていないので、化粧品に配合されたり、市販薬として販売はされていませんが、多くの美容外科では、トレチノインをニキビ治療に使用するところも多いようです。

トレチノインは、ビタミンAの約300倍もの効果を持っており、表皮にある細胞の働きを活性化して増殖させることで皮膚の深層にあるメラニン色素を皮膚ごと押し出し、角質として排出するという作用があります。従来の美白成分は、沈着しているメラニン色素を外に出してしまうような作用がないため、すでに存在しているシミには効果がありませんでしたが、トレチノインは、できているシミの除去に有効です。

トレチノインは誰でも血液中にごく微量流れている成分なので、抗原抗体反応を起こしたり、アレルギー反応を起こすことはなく、安全に使用することができます。

角質を剥がす効果だけではなく、脂腺の働きと皮脂の分泌を抑えることでニキビの改善作用や真皮のコラーゲン分泌を高め、肌のハリや小じわの改善作用、表皮内のヒアルロン酸などの粘液性物質の分泌を高め、皮膚をみずみずしくする作用などがあります。
シミや小じわを改善し、肌のハリやみずみずしさをもたらすことから効果があるため、トレチノインは若返る作用のある薬と言われます。これまで若返るためには、レーザー治療などを受ける必要がありましたが、トレチノインを使用するだけで簡単に肌が若返るので非常に手軽と言えます。また、トレチノインを使用している期間中に強い漂白剤の作用があるハイドロキノンを併用すrことで、新しいメラニン色素の生成を抑えてシミや色素沈着ができにくい美白肌になることもできます。