トレチノインは、シミを排出する働きがある。が、それだけではなく皺・ハリ・キメにも効果があるとされている。アメリカではニキビ治療・お肌の若返り等に使用されている。自身のお肌で試してみたくはありませんか?

トレチノイン治療時には口まわりにニベアクリーム

25歳はお肌の曲がり角と言われますが、美肌だった方も色々な肌トラブルが出てきます。
メラニン色素が溜まりシミが出てきたり、肌のたるみを感じることもあります。
若い頃よりも乾燥しやすく、シワになりやすくなります。
高価な化粧品を使っても綺麗にならないと悩んでいる方は、美容外科へ相談に行きましょう。
レーザー照射などはダウンタイムも長いので、トレチノイン治療をお勧めします。
トレチノインの良い所は、シミだけでなく毛穴の開きや大人ニキビなど肌悩みの全般に効果的です。
劇薬とも言われる程の効果ですが、皮向けなどのデメリットもあります。
必ず美容外科の医師の判断でトレチノイン治療をしましょう。
治療中は、とても肌が乾燥します。
特に口まわりや目元は乾燥して、シワが出てしまうこともあります。
保湿ケアがとても大切ですので、ニベアクリームを塗ることをお勧めします。
口まわりは皮膚が切れてしまいやすく、痛みを感じやすい部分です。
寝る前にトレチノインを使用したら、口まわりにたっぷりとニベアクリームを塗りましょう。
また、紫外線の影響を受けやすいので、外出を控えることをお勧めします。
外に出る時には、日焼け止めクリームをしっかりと顔全体に塗り、日傘やサングラスをして出かけましょう。
なるべく冬の時期に受けると良いですが、皮向けしている時はあまり外には出ない方が良いです。
皮向けしている時には、マスクをして隠すと周りの人の目が気にならなくなります。
肌のスキンケアは保湿ケアを徹底的に行いましょう。
ビタミンCが含まれる化粧水をたっぷりと付けると効果的です。
皮向けは自然に剥がれる時を待ちましょう。
ニベアクリームなら肌に負担をかけることもなく、潤いを保つことが出来ます。